メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 観光・文化財 > マスコットキャラクター

マスコットキャラクター

更新日:2018419

岩沼市マスコットキャラクター「岩沼係長」は、平成28年4月にデビューしました。
このページでは「岩沼係長」のプロフィールなどをお知らせしています。
 

岩沼係長の出演情報について

岩沼係長の出演情報等は、SNSで発信中です。(twitterInstagram

 

これまでの出張記録

今までの活動を写真に収めた「業務日誌」はこちらのページこのリンクは別ウィンドウで開きますからご覧ください。
 

「岩沼係長」の着ぐるみ出演依頼や貸出しについて

着ぐるみ出演依頼や貸出しについては、商工観光課にお問い合わせください。
 

「岩沼係長」のグッズ販売について

岩沼市内下記のお店で販売しています

  • フーズガーデン玉浦食彩館  0223-23-1140 岩沼市玉浦西4-1-1
  • 東京第一ホテル岩沼リゾート 0223-24-4455 岩沼市北長谷字切通1-1
  • フレスコキクチ岩沼西店    0223-36-8369 岩沼市字大和135
  • 岡文             0223-22-2021 岩沼市中央1-3-19
  • 310IWANUMA-BASE     090-3366-4280 岩沼市吹上3-7-13
  • 桜井酒店          0223-22-4250 岩沼市大手町6-32

※取扱いグッズはお店によって異なります。


マスコットキャラクター「岩沼係長」のデザイン使用取扱について

「岩沼係長」のキャラクターデザイン使用についてのご案内、許可申請書のダウンロード等はこちらのページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
 

岩沼市マスコットキャラクターついに決定!

全国からご応募いただいた475作品の中から、最優秀賞を以下の作品に決定しました。(平成28年4月22日)

  • キャラクター名称:岩沼係長(よみがな:いわぬまかかりちょう
  • 作者:山内美奈 様(仙台市在住)

表彰式・デザイン発表会

平成28年4月22日(金曜日)、最優秀賞の表彰式と作品発表が行われました。

 

「岩沼係長」のデザインとプロフィール

  • 七三分けに眼鏡、作業服と安全靴がトレードマークのサラリーマン
  • 岩沼市内の工業団地にある「某企業」に勤務
  • 休日の趣味は神社仏閣を巡ること
  • 好きな食べ物は白菜鍋とトンカツ
  • 座右の銘は「一念岩をも通す」

選考のポイント、「岩沼係長」に込めたコンセプト

 岩沼市は近隣の市町村に比べて若干知名度が低く、ともすれば「地味」なイメージをもたれてしまうこともありました。
 「岩沼といえば○○!」といった特徴的な観光スポットや特産品は少ないけれど、今までも、これからも、地道にコツコツと歩み続ける街。こんな岩沼市のイメージを擬人化すると、平凡だけど実直な、中間管理職のおじさんになりました。
 岩沼係長は地元の産業を支える働き者のサラリーマンであり、家族を愛し、地域を見守る「お父さん」のような存在でもあり、岩沼市の魅力をPRして、岩沼市のファンになってくれる方をもっと増やすという使命を持った「宣伝係長」でもあります。
 全国に数え切れないほどの個性豊かなゆるキャラがひしめき合う中で、岩沼係長は「日本一地に足の着いた」マスコットキャラクターを目指します。 

就任お披露目ポスター

市内各所に掲示し、マスコットキャラクター就任をPRしました。

このページに関するお問い合わせは、商工観光課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-24-0897
メールフォームヘ

商工観光課