メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 戸籍・住民票・印鑑 > 戸籍届出

戸籍届出

更新日:2019823

概要

戸籍は、その人が生まれてから亡くなるまでの身分上の重要な事項を記録します。
戸籍に関する届出については、主なものは下記の図のとおりですが、次の届出については本人確認が必要となりますので身分証明書を提示して下さい。
※認知届・婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届

 

届出窓口

平日は市民課が届出窓口となりますが、執務時間外や休日の場合は、1階警備員室へおいで下さい。
※土・日曜日、祝日にかかわらず受け付けます

 

戸籍に関する届出

届出の種類

届出通数

届出期間

届出先

届出に必要なもの

届出人

出生届

1通

生まれた日から14日以内

(1) 本籍地
(2) 住所地
(3) 出生地
(4) 一時滞在地

下記のすべてが必要

(1) 出生証明書
(2) 母子健康手帳
(3) 印鑑(届出人のもの)

父または母

○ 同居人
○ 出生に立ち会った医師、助産師の順

婚姻届

1通

届出をすることによって効力が生ずるので届出期間はない

(1) 夫または妻の本籍地
(2) 夫または妻の住所地
(3) 所在地

(1) 夫婦双方の印鑑
(2) 証人(成年者)二人の署名・押印
(3) 届出市町村に本籍がない場合は戸籍謄本

夫及び妻

成年者の証人二人が必要

離婚届

1通

◇協議離婚の場合は届出によって効力が生ずる

 

下記市町村のいずれか

(1) 夫婦の本籍地
(2) 夫婦の住所地
(3) 夫婦の所在地

(1) 夫婦双方の印鑑
(2) 証人(成年者)二人の署名・押印
(3) 届出市町村に本籍がない場合は戸籍謄(抄)本

夫及び妻

 

◇裁判・調停離婚の場合は確定日・成立日から 10 日以内 裁判・調停離婚の場合は、裁判の謄本及び確定証明書 申立人

死亡届

1通

死亡した日又は死亡の事実を知った日から7日以内

(1) 死亡者の本籍地・住所地
(2) 死亡地
(3) 届出人の住所地・所在地

(1) 死亡診断書
(2) 印鑑(届出人のもの)

同居の親族、その他の同居人、地主等の順

※戸籍に関する届出は、ここに掲げた届出以外にもたくさんありますが、ここでは比較的重要、あるいは件数の多いものを掲げました。

このページに関するお問い合わせは、市民課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-24-0897
メールフォームヘ

市民課