メニューをスキップします

背景色の変更:

文字サイズの変更:

岩沼市

現在位置 : ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり > 5月31日の世界禁煙デーにライトアップを行いました

5月31日の世界禁煙デーにライトアップを行いました

更新日:202365

5月31日は「世界禁煙デー」 / 5月31日から6月6日は「禁煙週間」です!

たばこの健康影響を知ろう!~望まない受動喫煙のない社会を目指して~

「世界禁煙デー」はWHO(世界保健機関)が禁煙を推進するために制定しました。

それに伴い、日本では5月31日から6月6日の一週間を「禁煙週間」と定め、禁煙や受動喫煙防止に関する啓発活動が行われています。

 この機会にたばこを吸う人も吸わない人も喫煙や受動喫煙について考えてみませんか?

2023年世界禁煙デーについてー厚生労働省ホームページへリンクーこのリンクは別ウィンドウで開きます

健康寿命をのばそう スマートライフプロジェクトこのリンクは別ウィンドウで開きます

イエローグリーンライトアップを実施しました!

 イエローグリーンは「受動喫煙をしたくない・させたくない」という気持ちをあらわす色です。

岩沼市では5月31日の世界禁煙デーにあわせ市役所庁舎のライトアップを行い、受動喫煙防止の普及啓発を行いました。

 

協力:岩沼市医師会

 

 

なくそう!望まない受動喫煙。~マナーからルールへ~

 平成30年には健康増進法の一部を改正する法律が成立し、学校・病院・児童福祉施設、行政機関、旅客運送事業自動車・航空機が敷地内禁煙となり、令和2年4月から多くの利用者がいる事務所、ホテル・旅館、飲食店などの施設は屋内原則禁煙となりました。

なくそう!望まない受動喫煙。~マナーからルールへ~このリンクは別ウィンドウで開きます

 

喫煙や受動喫煙による健康への影響

 たばこの煙には5,000種類以上の化学物質が含まれています。その中で発がん性があると報告されている物質が約70種類存在します。喫煙は、がんや心疾患、脳血管疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、糖尿病、歯周疾患、動脈硬化などの病気のリスクを高めます。

 また、受動喫煙についても健康に悪影響を及ぼすことが科学的に明らかにされています。心筋梗塞や脳卒中、肺がんに加え、子どもの喘息や乳幼児突然死症候群などのリスクを高めることが分かっています。

たばこと健康ー宮城県健康推進課ホームページへリンクーこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

このページに関するお問い合わせは、健康増進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-23-0809(保険年金係)、0223-23-0410(予防衛生係)、0223-23-0794(健康対策係)、0223-23-0455(新型コロナワクチン接種係)
メールフォームヘ

健康増進課