メニューをスキップします

背景色の変更:

文字サイズの変更:

岩沼市

現在位置 : ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり > 健康に関するお知らせ > 熱中症予防/クーリングシェルターを設置しました

熱中症予防/クーリングシェルターを設置しました

更新日:2024618

熱中症とは

 「熱中症」は、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。「いつでも」「どこでも」「だれでも」熱中症になる危険性があります。

熱中症を引き起こしやすい3要素

・環 境:気温の高さ、湿度の高さなど
 
・からだ:乳幼児、高齢者、体調不良など
 
・行 動:長時間の屋外での作業、慣れない運動、水分補給ができない状況など
 

熱中症の症状

・軽度:めまい、立ちくらみ、筋肉痛など

・中度:頭痛、吐き気、体のだるさ(倦怠感)など

・重度:けいれん、まっすぐ歩けない、呼びかけに反応がない、意識がないなど

 

熱中症予防のポイント

ポイント1:暑さに負けない体づくり

  気温が上がり始めるころから、少し汗をかくような運動を行い、1日3食食べ、十分な睡眠をとることを心がけましょう。
 
    
 
 

ポイント2:暑さから身を守る行動、暑さに対する工夫

 適度な水分と塩分の補給を行い、こまめに休憩をとるようにしましょう。
 日差しを避けるため、外出時は日傘や飲み物を持ち歩くこと、必要に応じてハンディファンや保冷グッズを持つなどの工夫をしましょう。
 
   
 
   
 
 

ポイント3:熱中症警戒アラートの活用

 熱中症警戒アラートとは、気温が著しく高くなることで健康被害が大きくなる可能性がある場合に暑さ指数(WBGT)を基に出される警報です。さらに重大な被害が出る可能性がある日は熱中症特別警戒アラートが発表されます。アラートの発表があった日は、より熱中症への対策を行いましょう。
 
  
 
 

クーリングシェルター(指定暑熱避難施設)を設置しました

 熱中症による健康被害の防止のため暑さをしのぐ場所として市内9か所の公共施設と民間施設4か所をクーリングシェルターとして設置しました。クーリングシェルターは熱中症特別警戒アラートが発表された場合に開放することが義務付けられておりますが、アラートが発表された日以外も暑さをしのげる場所としてご利用いただけるよう、開放しております。外出時の暑くて大変な時、ひと涼みする場としてご利用ください。

ご利用の際の注意事項

・飲料は各自でご用意ください。民間施設は給水器をご利用いただけるところもあります。

・指定施設の温度調整はできません。

・その他、ご利用に当たっては各施設の指示に従ってください。

【公共施設】

施設名 所在地 利用可能日・時間 利用可能人数
いわぬま市民交流プラザ 館下2丁目3-1 9時~21時 3名
岩沼市民図書館 二木2丁目8-1

10時~19時(火曜~土曜)

10時~17時(日・祝)

20名
南部地区総合福祉プラザ(みなみプラザ) 桑原4丁目6-70 9時~17時(月曜~土曜) 10名
岩沼西コミュニティセンター 北長谷字内田90-1 9時~21時 10名
ハナトピア岩沼 三色吉字雷神7-1 9時~17時 15名
岩沼市勤労者活動センター 三色吉字松150-1

8時半~17時(第3日曜を除く)

10名
グリーンピア岩沼(プール棟)  北長谷字切通1-1 10時~17時(火曜を除く) 5名
玉浦コミュニティセンター 恵み野2丁目3番地 9時~21時 20名
千年希望の丘交流センター 下野郷字浜177番地 9時~17時 20名

【民間施設】

施設名 所在地 利用可能日・時間 利用可能人数
フーズガーデン玉浦食彩館 玉浦4丁目1-1 9時半~21時 40名
ヨークベニマル岩沼西店 たけくま2丁目3-67 9時半~22時 100名(イスは2脚)
フレスコキクチ岩沼西店 あさひ野1丁目8-3 10時~17時(水曜日を除く) 9名
みやぎ生活協同組合岩沼店 梶橋2-30 9時半~21時 5名

 (R6年6月14日時点)


熱中症予防のための情報・資料サイト(厚生労働省)

熱中症特別警戒アラート・熱中症警戒アラート(環境省)
 

障害をお持ちの方の熱中症予防のポイント

 
 
 
 
 
 
 

このページに関するお問い合わせは、健康増進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-23-0809(保険年金係)、0223-23-0410(予防衛生係)、0223-23-0794(健康対策係)
メールフォームヘ

健康増進課