メニューをスキップします

背景色の変更:

文字サイズの変更:

岩沼市

現在位置 : ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり > 感染症情報 > 接種後の副反応に不安がある方へ

接種後の副反応に不安がある方へ

更新日:2023614

 宮城県には下記のとおり、『新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター』が設置されており、接種後の体調変化(発熱、頭痛、倦怠感、注射した部位の痛みや腫れなど)に関する相談に対応します。

 

<新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター>

◇電話番号 050-3615-6941

 ※1:聴覚や言語に障害がある方用のファクシミリ番号・メールアドレス
    ファクシミリ番号:022-200-2932
    メールアドレス :m-side-reaction@medi-staffsup.com

 ※2:外国の方からの相談への対応言語

   ①英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語(毎日)

   ②タイ語・ネパール語・ベトナム語・ロシア語・タガログ語・インドネシア語・ヒンディー語(平日のみ)

◇相談受付時間

 午前8時45分から午後5時15分まで※土日祝日を含む毎日

◇相談内容

 看護師が接種後の副反応等に関する相談に応じます。(医療機関の紹介はしておりません。)

 

予防接種健康被害救済制度

 予防接種では極めてまれですが、健康被害(病気・障害)が起こることがあります。発生をなくすことができないことから救済制度が設けられています。新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合も、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金など)が受けられます(※)。申請に必要な手続きなどについては、予防接種を受けたときに住民票を登録していた市町村にご相談ください。

※認定にあたっては、国の疾病・障害認定審査会により、因果関係を判断する審査が行われます。

このページに関するお問い合わせは、健康増進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-23-0455(新型コロナワクチン接種係)
メールフォームヘ

健康増進課