メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 防災・防犯・復興関連 > 復興関連・被災者支援 > 復興整備事業 > 過去に行った事業 | 岩沼市

過去に行った事業

更新日:2018627

玉浦西地区空き区画分譲について (終了しました)

玉浦西地区を防災集団移転先と定め、整備して住宅用地の供給を進めてきましたが、区画に空きが生じております。

今般、移転先地における良好なコミュニティー形成や持続可能なまちづくりの促進の観点から、募集条件を大幅に緩和して分譲することとしました。

 

(仮称)岩沼市東部地区防災コミュニティセンター建設プロポーザルの審査結果について

市では、東部地区の拠点となる本施設の建設について、幅広い提案を求めること、市民および市と一体となり設計案を計画することができる優れた設計者をパートナーとして選定することが重要であることから、プロポーザル方式により設計業務委託候補者の選定を行いました。

 

住まいの復興工程表

復興庁から平成25年3月7日に「住まいの復興工程表」が発表されましたので、お知らせいたします。

 

岩沼市の東日本大震災に伴う住宅再建等支援について (終了しました)

市では、 平成24年12月3日(月)から、平成23年3月11日時点に集団移転促進区域内に居住 していた方や、同日時点に集団移転促進区域以外に居住していた方で、津波被害により市が住宅を解体し市内に住宅を再建する方、津波被害により大規模半壊の被害を受け住宅を修繕する方を対象に住宅再建等の支援の受付を行っています。 (平成25年2月1日から、被災者生活支援室に窓口が移りました。)

 

災害公営住宅について

岩沼市玉浦西地区災害公営住宅の整備

「岩沼市震災復興マスタープラン」に基づき、地域のコミュニティを尊重した市域づくりを目指しております。
具体的には、玉浦西防災集団移転促進事業と一体化した災害公営住宅の整備を計画しております。

 

災害公営住宅整備支援に関する協定

平成24年9月28日に、宮城県と岩沼市の間で、「東日本大震災による災害公営住宅整備に係る業務施行に関する協定」を締結しました。
今後は、宮城県の支援を受けながら災害公営住宅の整備を進めて参ります。

このページに関するお問い合わせは、復興・都市整備課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-23-5888
メールフォームヘ

復興・都市整備課