メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 契約・入札・農業・産業 > 農業振興 > 農地 > 農業に関する手続き等 > 農業者年金 | 岩沼市

農業者年金

更新日:2017330

年金制度と農業者年金

 国民年金は国民全員が加入する公的年金制度です。

 日本の年金制度は2階建てとなっています。1階部分は、日本に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入する「国民年金(基礎年金)」です。
 2階部分は、自営業者の方は任意で加入する国民年金基金や農業者年金と、会社員や公務員等は勤務先で加入する「厚生年金」です。

 年金の受給に関して、国民年金に上乗せして厚生年金に加入している会社員等の給与所得者と、国民年金だけにしか加入しない自営業者などの国民年金の第1号被保険者とでは、将来受け取る年金額に大きな差が生じます。

 この年金額の差を解消するための自営業者などの上乗せ年金を求める強い声があり、国会審議などを経て、厚生年金などに相当する国民年金基金制度が平成3年4月に創設されました。

 農業者年金制度は、それより以前の昭和45年に農業者年金基金法により創設されました。旧法は平成14年に廃止となりましたが、農業者年金はその後、制度内容を改め独立行政法人農業者年金基金法として同年新たに制定された法律により現在の農業者年金制度が定められています。

 農業者の老後の生活の安定及び福祉の向上などを目的に創設された農業者年金制度は、他の公的年金基金に見られない特徴があります。その特徴は、確定拠出型の制度と、要件を満たす農業者に掛金が支援される政策支援加入(特例保険料)制度です。

 農業者のみなさまの老後の安定した生活のために、農業者年に加入しましょう。

 農業者年金制度については、独立行政法人農業者年金基金のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますに詳しく記載されています。

 

 ※農業者年金のご相談は、農業委員会または農業協同組合にお問い合わせください。

  • 岩沼市農業協同組合  (電話)0223-22-1255
  • 名取岩沼農業協同組合 (電話)022-384-5111

このページに関するお問い合わせは、農業委員会事務局まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

農業委員会事務局