メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 契約・入札・農業・産業 > 農業振興 > 農地 > 農地に関する手続き > 田畑転換・農地改良 ~農地の盛土や切土・転地返し~  | 岩沼市

田畑転換・農地改良 ~農地の盛土や切土・転地返し~ 

更新日:2019822

 耕作を放棄されている農地が狙われています。農地に建設廃材や産業廃棄物などを埋め立てるケースが全国的に発生しています。農地をゴミ捨て場と考える事業者があなたの農地を狙っています。
 農地への土の搬入は信頼できる事業者を選択し、被害にあわないよう注意しましょう。

 

田畑転換とは

 田畑転換による盛土や切土、農地改良による客土や転地返しなどにより、新たな耕作土を搬入したり農地内の耕作土を搬出したりし、農地の現状を変更することをいいます。

 

田畑転換・農地改良(農地現状変更)にあたって

 田畑転換・農地改良(農地現状変更)する際は、耕作に適した土質のものを選択し、砂利や木材、コンクリートガラ、建築廃材や産業廃棄物など不適切なものの搬入は避けてください。農地の切土や盛土工事の際には、トラブルを避けるため必ず農地所有者が立会いのうえ、行ってください。

 また、周囲との高低差が生じる際は、隣接地への影響等避けるため、所有農地境界から1m程度離して施工してください。

 

田畑転換・農地改良(農地現状変更)の手続き

1 事前に地元農業委員へご相談のうえ、農業委員会へ農地現状変更届出書(様式第1号)PDFファイル(95KB)に必要書類を添付し、ご提出ください。

 

必要書類

 

2 届出書を受理後、農地の現状変更届出済標(様式第3号)を交付しますので、工事施工期間中、現地に表示してください。

3 工事施工完了後は速やかに、農地現状変更完了届(様式第4号)PDFファイル(139KB)に完了写真を添付し、提出してください。

 

その他

 田を畑に現状変更する場合は、水稲の生産調整等の関係もあるため、農政課に報告してください。

このページに関するお問い合わせは、農業委員会事務局まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

農業委員会事務局