メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 子育て・教育・スポーツ > 児童手当 > 児童手当(現況届を含む)の手続きについて | 岩沼市

児童手当の手続きについて

更新日:2020611

児童手当とは

父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本認識の下に、子どもを養育している者に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とする。

 

対象者

15歳になる誕生日後、最初の3月31日までの子どもを養育している父又は母など

 

支給額(月額)

年齢 所得制限額未満の方 所得制限額以上の方
3歳未満 15,000円 5,000円
3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円
中学生 10,000円

 

児童手当所得限度額

申請者の扶養の人数により、下記のとおり児童手当所得制限額が変わります(父又は母の所得が高い一方の所得を見ます)。

扶養人数等の数 所得金額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円

※以下扶養人数等の数が1人増えるのに伴い所得金額に38万円を加算

 

支給時期

原則として毎年6月、10月、2月の10日にそれぞれ前月分までの手当を4ヶ月分ずつ支給します。
10日が金融機関の休日の場合、その直前の営業日に振り込みます。

 

児童手当の申請

始めて子どもが生まれた方や他市区町村より転入など、当市において受給資格が生じた場合、その事由が発生した日の翌日より15日以内に「児童手当・特例給付 認定請求書」を申請してください。原則、申請した月の翌月分からの支給になりますが、申請が遅れた場合、児童手当が受給できない月が発生する場合があります。

 

申請に必要な物

①認印
②申請者の保険証のコピー
※保険証で年金の加入状況が把握できない保険証の場合、年金加入証明書が必要になります。詳しくは下記「年金加入証明書     について.pdf」をご覧ください。
年金加入証明書についてPDFファイル(205KB)  年金加入証明書 様式PDFファイル(154KB)
③申請者名義の通帳

④申請者及び配偶者のマイナンバーがわかる個人番号カード又は通知カード等

⑤申請者の身分証明書(運転免許証等)

⑥その他

  • 子どもと市外別居している場合・・・子どものいる世帯全員の住民票(省略のないもの)、子どものマイナンバーがわかる個人番号カード又は通知カード等
  • 離婚調停中又は裁判中により配偶者と別居している場合・・・家庭裁判所における事件係属証明書や調停不成立証明書など
  • 離婚協議中により配偶者と別居している場合・・・配偶者からの申立書
  • また、子どもが海外留学する場合や自分の子どもではない子どもを養育している場合など、必要に応じて提出いただく書類がありますので、お問い合わせください。

 

児童手当の各種届出

 

現況届について

現況届は、毎年6月1日の児童手当受給者世帯の状況を把握し、6月分以降の児童手当を引き続き受ける要件を満たしているか確認するためのものです。6月中に届出の用紙を郵送しますので、期日までに忘れず提出ください。提出がない場合、児童手当が受けられなくなりますのでご注意ください。

 

現況届に必要な物

①認印
②受給者の保険証のコピー
※保険証で年金の加入状況が把握できない保険証の場合、年金加入証明書が必要になります。詳しくは下記「年金加入証明書について.pdf」をご覧ください。
年金加入証明書についてPDFファイル(205KB)  年金加入証明書 様式PDFファイル(154KB)
③その他、子どもと別居中や離婚協議中など必要に応じて提出していただく書類があります。

 

問い合わせ先:子ども福祉課 TEL0223-22-1111(内線396)

このページに関するお問い合わせは、子ども福祉課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-24-0897
メールフォームヘ

子ども福祉課