メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 交通・バス・駐輪場 > 交通安全 > 横断歩道は歩行者優先、歩行者の交通事故を防止しましょう!| 岩沼市

横断歩道は歩行者優先、歩行者の交通事故を防止しましょう!

更新日:202314

横断歩道は歩行者優先、歩行者の交通事故を防止しましょう!

 道路横断中の歩行者が犠牲となる交通事故が発生しています。
 横断歩道は歩行者優先です。
 運転者には横断歩道の手前での減速義務や停止義務があります。
 また、横断歩道以外の場所を横断している歩行者や斜め横断など、法令に違反する歩行者が犠牲になる事故も多く
発生しています。
 交通安全のため、運転者も歩行者も交通ルールを守りましょう。

 ・横断歩道は歩行者優先(宮城県警ホームページ)

 

運転者のルール

・横断歩道に近づいたときは、横断する人がいないことが明らかな場合のほかは,その手前で停止できるように速度を
 落として進まなければなりません。

・歩行者が横断しているときや横断しようとしているときは、横断歩道の手前(停止線があるときは、その手前)で
 一時停止をして歩行者に道を譲らなければなりません。

・横断歩道または横断歩道の手前で止まっている車があるときは、そのそばを通って前方に出る前に一時停止しなけ
 ればなりません。

・横断歩道とその手前から30メートル以内の場所では、他の車を追い越したり、追い抜いたりしてはいけません。

・横断歩道手前の道路上には、この先に横断歩道があることを知らせる「◇」(ダイヤのマーク)があります。
 この「◇」を見つけたら横断歩道に接近しているサインです。さらに気を引き締めて運転しましょう。

【歩行者妨害は交通違反です】

 道路交通法第38条・横断歩道等における歩行者等の優先

 罰則:3月以下の懲役又は5万円以下の罰金

 反則金:大型車 1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円

 違反点数:2点


横断歩道のルールを守りましょう(警察庁ホームページ)

 

歩行者のルール

・横断歩道や信号機のある交差点が近くにあるところでは、その横断歩道や交差点で横断しなければなりません。

・横断歩道橋や横断用地下道が近くにあるところでは、できるだけその施設を利用しましょう。

・「歩行者横断禁止」の標識のあるところでは、横断をしてはいけません。

・道路を斜めに横断してもいけません。

・ガードレールのあるところで横断するのも極めて危険です。

サイン・サンクス運動PDFファイル(1958KB)

このページに関するお問い合わせは、生活環境課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-23-0584 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

生活環境課