メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 交通・バス・駐輪場 > 交通安全 > 冬道の安全運転1・2・3運動について | 岩沼市

冬道の安全運転1・2・3運動について(終了しました)

更新日:201979

冬道の安全運転1・2・3運動

~ 1割のスピードダウン 2倍の車間距離 3分早めの出発 ~

 

実施期間

 平成30年12月1日~平成31年2月28日

 

運動の目的

 冬道の走行時は、積雪、凍結等による滑走事故の多発が懸念されることから、安全な速度、車間距離の保持、早めの出発を実践・習慣化するために広報啓発を図る。

 

運動の重点

 滑走事故防止3原則(急ブレーキ、急ハンドル、急加速の禁止)の周知徹底

 

実施事項

運転者

  1. 「冬道の安全運転1・2・3運動」の実践に努めましょう。
  2. 車の運行前点検を確実に励行するとともに、早めにスタッドレスタイヤに交換し、タイヤチェーンを携行しましょう。
  3. 「滑走事故防止3原則」を実践しましょう。
  4. 積雪・凍結路面では、他の車両の動きに留意し、防衛運転に努めましょう。
  5. 黒く見える凍結路面(ブラックアイスバーン)もあることに注意しましょう。
  6. 凍結、滑走が予想される橋梁上、トンネル出口、カーブ、交差点、日陰部分などでは、手前で十分減速するほか、路面状況を的確に把握して安全速度を守りましょう。
  7. 積雪、凍結時は、事故防止のため、自転車や二輪車の利用を自粛しましょう。
  8. 歩行者や自転車の側を通るときは、速度を落とし、やさしさといたわりのある思いやり運転を励行しましょう。

 

歩行者

  1. 横断歩道、信号機等を利用した正しい横断の励行に努めましょう。
  2. 道路横断時の安全確認を徹底しましょう。
  3. 積雪、凍結等の冬道では、車両が滑走してくる場合もあるので注意するとともに、歩道が歩きにくい場合でも、車道を歩くのはやめましょう。

このページに関するお問い合わせは、生活環境課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

生活環境課