メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 計画・財政・会計・監査 > 施策・計画 > 公共施設等使用料改定のお知らせ | 岩沼市

公共施設等使用料改定のお知らせ

更新日:2019729

令和元年10月1日から改定します

市の公共施設の運営や行政サービスなどの費用は、市民の皆さまに納めていただいている税金と、サービスを利用する方(利用者)が支払う使用料などにより賄われています。

利用者にとっては、その料金が安ければ安い方が喜ばしいことではあります。しかし、その費用の不足分は市民全体の税金で賄っているため、サービスを利用しない方々も負担していることになります。

市では、受益者負担を適正化し、負担の公平性を確保することに加え、持続可能な施設運営を図るため、平成9年より据え置いてきた公共施設の使用料などを、10月1日から予定されている消費税率改定に合わせて見直しをすることにしましたので、ご理解とご協力をお願いします。

 

見直しのポイント

①使用料算定対象経費(物件費、人件費など)を明確化し、公費による負担と受益者の負担割合などを考慮した上で、統一的な算定を行ないます。

②利用者の急激な負担の増加を避けるため他自治体などの料金を参考にしながら、現行使用料と比較し、最大1.3倍を上限とします。

③今後の急激な改定を避けるため、定期的(4年毎)に見直しを図ります。

④今回の使用料の増収分は、施設の利便性向上のために活用します。

⑤10月以降の利用であっても、9月末までに使用許可を受けた場合は、現行使用料が適用されます。

⑥これまで施設毎に異なっていた減免割合を一部統一します。

 

 

詳しくは下記のPDFをご覧下さい

公共施設等使用料比較表PDFファイル(478KB)

減免の見直しについてPDFファイル(235KB)

このページに関するお問い合わせは、政策企画課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-24-0897
メールフォームヘ

政策企画課