メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いわぬまダイアリー2020年5月(1) | 岩沼市

いわぬまダイアリー2020年5月(1)

更新日:2020630

寄付金贈呈式

doyukaikihu

5月20日(水曜日)、岩沼建設産業同友会(渡邊大作会長)から新型コロナウイルス対策として寄付をいただきました。同会には、いわぬま市民夏まつりで行われている模擬上棟式にご協力をいただいています。渡邊会長は「上棟式は世の中の安全や健康を祈願して行われるもの。新型コロナウイルスの影響で夏まつりの開催が難しいかもしれないが、安心して暮らせる日常を願う気持ちは同じ」と話されました。

 

寄付金贈呈式

lions

5月13日(水曜日)、岩沼ライオンズクラブ(齋会長)から10万円の寄付をいただきました。 齋会長は、「ふだんからボランティア団体に向けての助成事業を行っている。今回新型コロナウイルスの影響でボランティア活動も難しい状況になってしまったため、他に社会貢献できる方法はないかと思い、今回現金での寄付をさせていただいた」と話されました。

 

布製フィルタポケット付き手作りマスクの寄贈

 布マスク1 布マスク2

5月12日(火曜日)、市役所で、市内在住の佐々木麻未さんから布製フィルタポケット付き手作りマスク200枚が寄贈されました。2月末に、マスクが購入できず困っている高齢者の方がいることを知り、力になりたいと作製しました。塩素系漂白剤で除菌をするなど、衛生面は十分注意し、縫製したとのことです。佐々木さんの心温まる思いに菊地市長は「有効に使わせていただきます」と感謝の意を述べました。寄贈されたマスクは、市内の地域包括支援センターを通じて高齢者へ配布される予定です。

このページに関するお問い合わせは、さわやか市政推進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2143
メールフォームヘ

さわやか市政推進課