メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いわぬまダイアリー2019年11月(1) | 岩沼市

いわぬまダイアリー2019年11月(1)

更新日:20191120

ほんわか広場「写真の撮り方教室」

kamerakyousitu1 kamerakyousitu2

kamerakouza2 kamerakyousitu4

11月13日(水曜日)、西児童センターで乳幼児親子向けの事業「ほんわか広場」が行われました。毎月さまざまな企画に取り組んでいますが、今月はプロカメラマンから手軽な撮影方法を学びました。
講師を務めたラボ&スタジオアオバの阿部さんは、「カメラを構えると、写真を撮ることに集中してしまいますが、子どもとのふだんの会話を大切にすると、自然な表情で撮影することができます」と話していました。
参加したお母さんたちは、阿部さんのアドバイスに耳を傾け、用意された撮影グッズを使って子どもたちの一瞬をカメラに収めていました。

 

寄付金贈呈式

寄付金贈呈式

11月13日(水曜日)、市役所で寄付金贈呈式が行われました。アサヒグループホールディングス(株)から、市が進めるあさひ野公園の遊具整備事業に対し寄付をいただきました。アサヒビール(株)の荻野庸省仙台支社長は目録を菊地市長に手渡しました。ご厚意に感謝いたします。

 

シニアドライバー 安全運転支援セミナー

シニアドライバー 安全運転支援セミナー シニアドライバー 安全運転支援セミナー 

11月7日(木曜日)、市民会館で県交通安全母の会連合会仙台地区連絡協議会の研修会が開かれました。年齢を重ねても車を安全に運転してもらおうと、あいおいニッセイ同和損害保険(株)の協力の下で実施されました。
運動技能向上トレーニングアプリ体験では、スクリーンを使って運転のシミュレーションを行いました。テレビゲームのように試すことができるため、参加者の皆さんは楽しみながら体験していました。

 

秋の収穫祭

収穫祭 収穫祭

収穫祭 収穫祭

11月2日(土曜日)、ハナトピア岩沼で「秋の収穫祭」(主催:ハナトピア岩沼イベント実行委員会)が行われ、約3,500人の来場者でにぎわいました。
収穫祭では、名物となっている「千人鍋」の振る舞いや、市内で収穫された野菜の産地直売、ミニSLの運行などさまざまなイベントが開催されました。家族で来場した方も多く、出店や岩沼係長になりきれる顔出しパネルなどを楽しんでいました。
千人鍋には、配布時間の1時間前から長蛇の列ができ、配布が始まると会場内のさまざまな場所で鍋を楽しむ様子が見られました。

このページに関するお問い合わせは、さわやか市政推進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2143
メールフォームヘ

さわやか市政推進課