メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いわぬまダイアリー2019年7月(2) | 岩沼市

いわぬまダイアリー2019年7月(2)

更新日:201981

未来への道 1000km縦断リレー

1000キロリレー 1000キロリレー

1000キロリレー 1000キロリレー

7月31日(水曜日)、千年希望の丘相野釜公園で青森から東京までの東日本大震災の被災地をランニングと自転車でつなぐリレーが開催されました。
猛暑の中、笑顔と声援で6人のランナーを迎えると、全員で慰霊碑へ黙とうを捧げ、続くランナーがスタートを切っていきました。
このイベントは、復興へ向けた取り組みを全国に発信し、震災の記憶の風化を防ごうと2013年に始まりました。全国から集まる参加者と被災地の方々の絆を深めるという役割も担っています。

 

友好都市山形県尾花沢市との夏の小学生交流

夏の小学生交流 夏の小学生交流

夏の小学生交流 夏の小学生交流

夏の小学生交流 夏の小学生交流

夏の小学生交流 夏の小学生交流

7月30日(火曜日)、友好都市である尾花沢市との小学生交流が行われました。尾花沢市から20人、岩沼市から20人の小学生が参加し、航空大学校、市内企業の(株)岩沼精工、千年希望の丘交流センターを見学して交流を深めました。
航空大学校では飛行機のシミュレーターを使い実際に操縦を体験しました。
尾花沢市と岩沼市は友好都市締結20周年を迎え、今年度は新たに企業見学・コマ作りの体験を行いました。一人ひとり好きなコマを作り、楽しそうに回す様子が見られ、両市の交流が深まる一日となりました。

 

第31回全国高校生銃剣道大会

銃剣道大会 銃剣道大会

7月27日(土曜日)、総合体育館で「第31回全国高校生銃剣道大会」が行われました。今年は全国各地から62チーム168人が参加し、熱戦を繰り広げました。
試合中は選手の掛け声や応援の声が会場に響き、高校生の熱気があふれる大会となりました。
結果は下記のとおり(優勝のみ掲載。敬称略)です。

団体戦:名寄ピヤシリ少年団
個人戦1年生:飯塚 蓮(紫波銃剣道クラブ)
個人戦2年生:潮 海斗(横浜修悠館)
個人戦3年生:河﨑 要甫(尽誠学園高校)
個人戦女子:松本 亜衣奈(尽誠学園高校)

 

災害時相互応援協定締結式

災害時相互応援協定

7月23日(火曜日)、市役所で千葉県市川市(村越祐民市長)と「市川市・岩沼市災害時相互応援協定」を締結しました。
この協定は、大規模災害が発生した場合、自治体が人的・物的に相互支援することを目的としています。
村越市長は「市川市も岩沼市も大都市のベットタウンという点で共通している。災害時は職員を派遣していただき、復興のノウハウをご教授願いたい」と話されました。
菊地市長も「市川市のような力のある自治体による災害時の支援はありがたく、岩沼市としても主に人的なサポートしていきたい」と話し、災害時の相互支援を誓いました。

このページに関するお問い合わせは、さわやか市政推進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2143
メールフォームヘ

さわやか市政推進課