メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いわぬまダイアリー2019年4月(2) | 岩沼市

いわぬまダイアリー2019年4月(2)

更新日:2019521

東北の子どもたちとつくる「モッコ」デザインワークショップ

「モッコ」デザインワークショップ 「モッコ」デザインワークショップ

「モッコ」デザインワークショップ 「モッコ」デザインワークショップ

4月24日(水曜日)、東児童館で、東京藝術大学(東京都)教授の箭内道彦氏と大巻伸嗣氏による「東北の子どもたちとつくる「モッコ」デザインワークショップ 」(主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)が開催され、市内の小学3~5年生約30人が参加しました。
参加した児童は「モッコの物語」の読み聞かせを聞き、ダンボールや絵の具を使用して、モッコのイメージを作成しました。
今回のワークショップで生まれたイメージは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに先駆けて行われる「東京2020 NIPPONフェスティバル」のプログラムに登場する巨大人形「モッコ」を彩ります。

 

感謝状贈呈式

感謝状贈呈式

4月18日(木曜日)、市役所で、3月31日付で行政相談委員を退任した、佐藤千代子さんへ総務省東北管区行政評価局の小森敏也局長から総務大臣の感謝状が贈呈されました。
佐藤さんは、平成13年5月から17年11カ月もの間、市民の皆さんの身近な相談相手として活躍していただきました。

 

千年希望の丘皇居の森記念碑除幕式および千年希望のハマナス植樹祭

皇居の森記念碑 ハマナス植樹祭

4月13日(土曜日)、千年希望の丘で、「千年希望の丘皇居の森記念碑除幕式」および「千年希望のハマナス植樹祭」が行われました。
千年希望の丘交流センター東側に皇居の樹木の種から育てた苗木を植えた「皇居の森」が整備され、記念碑の除幕が行われました。一般社団法人森の防潮堤協会(仙台市)が平成26年に、林野庁から海岸防災林植樹用として皇居の種を譲り受けて育苗し、平成28年4月24日に植樹をしたものです。
また、同日、県の準絶滅危惧種に指定されているハマナスの苗木約800本も植樹しました。

 

小・中学校入学式(岩沼南小学校・岩沼中学校)

入学式 入学式

入学式2019 入学式2019

4月8日(月曜日)、市内小学校で入学式が行われ、計451人が入学しました。岩沼南小学校(和泉千佳子校長)では、97人の児童が希望を胸に、緊張した様子で入場しました。
また、4月9日(火曜日)、市内中学校で入学式が行われ、計440人が入学しました。岩沼中学校(及川牧校長)で行われた入学式では、新入生代表の横山愛莉さんが「何事も本気で取り組み、一生懸命頑張っていきたいと思います」と代表の言葉を述べました。

このページに関するお問い合わせは、さわやか市政推進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2143
メールフォームヘ

さわやか市政推進課