メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いわぬまダイアリー2019年3月(6) | 岩沼市

いわぬまダイアリー2019年3月(6)

更新日:2019329

応援職員による植樹

応援職員の植樹 応援職員の植樹2

3月27日(水曜日)、平成30年度岩沼市に応援職員として全国の自治体から派遣されていた職員による記念植樹が、千年希望の丘相野釜公園内で行われました。
東日本大震災以降、全国各地から多大なるご協力をいただいており、これまでに216人もの方が、応援職員として活躍されてきました。当日は、3月末で帰任する職員と引き続き協力していただく職員有志がオオシマザクラ2本を植樹しました。
参加した職員からは「10年後に成長したこの桜の下で再会したい」と再会を誓いました。

 

空き家等の活用促進に関する協定締結式

空き家活用協定 空き家活用協定

3月25日(月曜日)、市役所で、人口減少社会等の到来に伴う空き家等の増加に対応し、市内の良好な住環境を維持するため、所有者からの相談体制を整え、市内の空き家等の活用を促進することを目的に「空き家等の活用促進に関する協定締結式」を行いました。
この協定は、市と県宅地建物取引業協会、全日本不動産協会宮城県本部による協定で、市では今後、ご協力いただける不動産事業者を募集し、登録された不動産事業者が所有者からの相談を無償で受けることとなります。

このページに関するお問い合わせは、さわやか市政推進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2143
メールフォームヘ

さわやか市政推進課