メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いわぬまダイアリー2019年3月(4) | 岩沼市

いわぬまダイアリー2019年3月(4)

更新日:2019328

全国大会出場で表敬訪問

岩沼西少年剣道練成会 岩沼西少年剣道練成会2

3月15日(金曜日)、「第41回全国スポーツ少年団剣道交流大会宮城県大会予選」に出場し、昨年に引き続き大会2連覇を果たした岩沼西少年剣道練成会が、市長を表敬訪問しました。
練成会の大将を務める中島安慈さん(岩沼西小学校5年)は「宮城県の代表の大将として、慌てずに落ち着いて試合を行い、勝ち上がっていきたい」と大会への意気込みを話しました。
皆さんは、3月27日~29日に山口県で開催される全国大会に出場する予定です。

 

朝日長寿会 創立40周年記念植樹

朝日長寿会 記念植樹 朝日長寿会 記念植樹2 

3月15日(金曜日)、朝日二丁目公園で、朝日長寿会による桜の植樹が行われました。長寿会の創立40周年を記念し、2本のソメイヨシノの苗木が植えられました。この公園では、子どもたちが追いかけっこをしたり、高齢者の皆さんがグラウンドゴルフを楽しんだりと、多くの方に親しまれています。苗木が成長し、桜が咲く頃には、これまで以上に地域の方から愛される場になるようにとの思いが込められています。

 

寄贈品贈呈式

寄付いただきました

3月13日(水曜日)、市役所で寄贈品の贈呈式が行われました。株式会社セレスポ(本社:東京都)から市にいただいたのは、千年希望の丘をPRするためのチラシデータで、守屋智喜仙台支店長は目録を菊地市長に手渡しました。このチラシデータは千年希望の丘でのイベント開催誘致に役立てられています。ご厚意に感謝いたします。

 

車いすバスケットボール体験教室(岩沼西中学校)

車いすバスケ 車いすバスケ体験教室

3月13日(水曜日)、岩沼西中学校で、車いすバスケットボール競技で日本選手権10連覇を果たした宮城マックス(仙台市)の萩野真世選手と岩佐義明氏を講師に迎え、「車いすバスケットボール体験教室」が行われました。
この体験教室は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を前に、車いすバスケを通じて障害について理解を深めるとともに、互いに支え合い、よりよく生きようとする生徒を育てることを目的とし、法務省の人権啓発活動委託事業を活用して開催しました。
生徒たちは、車いすとは思えない激しい衝突音や迫力のある動きに驚きながらも、選手と一緒にプレーし、障害に対する考えを深める、貴重な機会となりました。

このページに関するお問い合わせは、さわやか市政推進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2143
メールフォームヘ

さわやか市政推進課