メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いわぬまダイアリー2019年3月(2) | 岩沼市

いわぬまダイアリー2019年3月(2)

更新日:2019318

追悼行事「希望の灯火(あかり)」

希望の灯火 希望の灯火

追悼事業(3) 追悼事業(4)

3月10日(日曜日)、千年希望の丘相野釜公園内で、震災の風化防止を図るため、追悼行事「希望の灯火」が行われました。慰霊碑や園路には631個の灯ろうが並べられ、子どもたちや被災された皆さんが書いた絵やメッセージが輝いていました。また、宮城県農業高等学校科学部の皆さんが、この日に合わせて一足早く開花させた桜も供えられ、復興を願いました。
菊地市長は「東日本大震災から8年経過し、徐々に風化してきているが、この事業を通じて、われわれはここに住んでいたということを伝えていきたい」と話しました。

 

中学校卒業式(岩沼西中学校)

卒業式2019 卒業式2019

卒業式2019 卒業式2019

3月9日(土曜日)、市内の中学校で、卒業式が行われ、計471人が思い出を胸に学び舎を巣立ちました。
岩沼西中学校(佐山正則校長)では、193人が卒業しました。式では、卒業生代表の北村優月さんが「充実した3年間でした。在校生の皆さん、支えてくれてありがとうございました。地域の皆さん、皆さんのおかげで安全に通うことができました。先生方、皆さんの生徒でいられたことを誇りに思います。仲間へ、素敵な日々をありがとう。家族へ、15年間私たちを育ててくれてありがとう。これから大きく羽ばたいていきます」と言葉を述べました。

このページに関するお問い合わせは、さわやか市政推進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2143
メールフォームヘ

さわやか市政推進課