メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 税金・保険料 > 後期高齢者医療保険料 > 新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について | 岩沼市

新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

更新日:2020624

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人は、申請により、後期高齢者医療保険料の減免が受けられます。

対象となる方

減免事由

  1. 主たる生計維持者が死亡した、又は重篤な傷病(※1)を負った人
    ※1 新型コロナウイルス感染症の症状が重く、回復までに長期間を要する等により、世帯の経済状況等に与える影響が大きいと認められる場合をいい、具体的には、1か月以上の治療を有すると認められる場合
  2. 主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)の減少が見込まれ、次の要件の全てに該当する人
    ・主たる生計維持者の事業収入等のいずれかの減少額が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること(※2)
    ※2 例として、当該事業収入等の額に係る最も減少した月と前年の当該事業収入等の額に係る12分の1の額を比較します。
    ・主たる生計維持者の前年の合計所得金額が1,000万円以下であること
    ・主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

 

対象となる保険料

  • 令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期にかかる保険料

 

減免割合

減免事由1

  • 主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合

対象となる期間の保険料全額

 

減免事由2

  • 主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)の減少が見込まれる場合

次の減免割合一覧のとおり

減免割合一覧

対象保険料額 主たる生計維持者の前年の合計所得金額等 減免割合
保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/当該世帯に属する全ての被保険者の前年の合計所得金額 前年の合計所得金額にかかわらず事業等の廃止、失業 10/10
300万円以下
400万円以下 8/10
550万円以下 6/10
750万円以下 4/10
1,000万円以下 2/10

手続き方法等

申請に当たって必要な書類等は、あらかじめ電話で問合せの上、御用意願います。

 

申請受付期間

受付期間
申請開始日 令和2年7月16日から
申請終了日 令和3年6月30日まで

注意

詳しくは宮城県後期高齢者医療広域連合にお問い合わせ下さい。

宮城県後期高齢者医療広域連合 保険料課
電話 022-266-1021

このページに関するお問い合わせは、税務課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-2163
メールフォームヘ

税務課