メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 交通・バス・駐輪場 > 交通安全 > 年末の交通事故防止運動について

年末の交通事故防止運動について

更新日:2018124

年末の交通事故防止運動

~ ゆっくり走ろう 師走の みやぎ ~

 

実施期間

 平成30年12月1日~平成30年12月31日

 

運動の目的

12月は、日没時間が年間を通じて最も早く、交通量の増加に伴う渋滞や心理的な慌ただしさ、飲酒機会の増加、積雪・凍結等により路面状況が悪化するなど、様々な要因が重なり合って、交通事故が最も多発する時期であることから、交通ルールの遵守と交通マナーの実践及び冬道の安全運転を習慣づけるとともに、ゆとりをもった行動等で交通事故の防止を図る。

 

運動の重点

  1. 歩行者を保護する運転の確実な実践
  2. 反射材やLED安全ライトの着用促進
  3. 「冬道の安全運転1・2・3運動」の周知徹底
  4. 飲酒運転の根絶

 

実施事項

運転者

  1. 年末の慌ただしさの中でも時間に余裕を持ち、常に緊張感を保持した運転に努めましょう。
  2. 歩行者や自転車の側を通行する際は、速度を落とし「思いやり」を持った運転を心掛けましょう。
  3. 周囲が見えづらい夕暮れ時・夜間などは歩行者が道路を横断しているかもしれないと予測し、注意しながら運転しましょう。
  4. 前照灯はハイビームを基本とし、ロービームとの切替えをこまめに行い、歩行者の見落としを防止しましょう。
  5. 積雪・路面凍結時は、安全な速度で走行し、車間距離を十分にとりましょう。
  6. 飲酒運転は凶悪な犯罪であることを自覚し、「飲酒運転は絶対にしない。」という強い意思を持ちましょう。

 

歩行者

  1. 道路を横断する際は信号を守り、横断歩道等を利用した正しい横断の励行に努めましょう。
  2. 道路横断時は、特に、横断後半の左側からの車両に注意しましょう。
  3. 夜間は明るい目立つ色の服を着用し、事故防止に効果が期待できる反射材用品等の有効活用に努めましょう。


 

このページに関するお問い合わせは、生活環境課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

生活環境課