メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 環境・衛生 > 環境衛生 > 浄化槽の維持管理 | 岩沼市

浄化槽の維持管理について

更新日:2017330

保守点検(浄化槽法第10条)

 

浄化槽の機能維持のため、点検や機械調整、修理、消毒剤の補充等を行います。

回数:家庭用の小型合併処理浄化槽では、4ヶ月に1回 (処理対象人員が21人以上のものは3ヶ月に1回)

依頼先:宮城県の登録を受けた保守点検業者
浄化槽保守点検業者一覧(宮城県環境生活部循環型社会推進課へリンク)

 

清掃(浄化槽法第10条)

  浄化槽の機能維持のため、浄化槽に溜まった汚泥を抜き取り、機械を洗浄します。

   回数:毎年1回以上  (浄化槽の処理方法によって異なり、全ばっ気式の場合は半年に1回以上)

  依頼先:岩沼市の許可を受けた清掃業者(浄化槽清掃業者一覧)

 

法定検査(浄化槽法第7条及び第11条)

  浄化槽の設置工事が適切に行われたこと及び保守点検、清掃が適正で浄化槽の機能が発揮されているか確認します。

   回数:浄化槽使用開始後3~5ヶ月間の間に一回実施し、以降毎年1回

   ※法定検査は浄化槽を使い始めて3ヶ月経過してから5ヶ月以内に行う「設置後等の水質検査(7条検査)」と、その後、毎年1回定期的に行う「定期検査(11条検査)」があります。

宮城県の指定検査機関:公益社団法人 宮城県生活環境事業協会 浄化槽法定検査センター
〒983-0035 仙台市宮城野区日の出町2丁目5-5
℡ 022-231-2755

 

このサイトに関するお問い合わせは、岩沼市市民経済部生活環境課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
電子メールメール送信画面へのリンク

生活環境課