メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 土地・住宅・道路 > 防犯灯

防犯灯

更新日:201959

防犯灯補助金の申請条件について

町内会が当該地域内および当該隣接地域の夜間における犯罪を抑制し、住みよいまちを作ることを目的として、維持管理する防犯灯を対象に、設置費の一部を補助しています。補助の対象は以下のものです。詳細は、防犯灯補助金制度フローチャートPDFファイル(248KB)を参照してください。

・町内会等が設置し、維持管理を行う防犯灯であること。

・設置にあっては、その使用柱は原則として、電力会社の本柱(配電線電柱)とし、これが利用できない場合はコンクリート柱並びに鋼管柱又は木柱(クレオソート注入柱)を設置し、これに電灯を取り付けたもので定額灯であること。
・電灯の器具は、原則として蛍光灯・水銀灯・ナトリウム灯およびLED灯100ワット以内で、それぞれ自動点滅器を連接し取り付けたものであること。

 

防犯灯のLED化を促進します

岩沼市では、防犯灯の補助率を引き上げ防犯灯のLED化を促進します。詳細につきましては、防犯灯のLED化促進についてをご覧ください。

このページに関するお問い合わせは、土木課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-0113
メールフォームヘ

土木課