メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 健康・福祉 > 予防接種 > 子どもの予防接種 > 令和2年10月1日からロタウイルス感染症の定期接種が始まります | 岩沼市

令和2年10月1日からロタウイルス感染症の定期接種が始まります

更新日:2020930

予防接種法の改正により、令和2年10月1日からロタウイルス感染症の定期接種が始まります。

対象者

  • 令和2年8月1日以降に生まれたお子さん

 

接種期間

  • 生後6週に至った日の翌日から生後32週に至る日の翌日までの間でワクチンの種類ごとに規定する者(ただし、令和2年8月1日以後に生まれた者に限る)
  • ア、経口弱毒性ヒトロタウイルスワクチン(ロタリックス)
      生後6週に至った日の翌日から、生後24週に至る日の翌日までの間にある者
  • イ、五価経口弱毒性ロタウイルスワクチン(ロタテック)
      生後6週に至った日の翌日から、生後32週に至る日の翌日までの間にある者

 

標準的な接種期間

  • 初回接種については、生後2月に至った日から出生14週6日後までの間に実施すること

 

接種回数・接種間隔

  • ア、経口弱毒性ヒトロタウイルスワクチン(ロタリックス)
      27日以上の間隔をおいて2回経口投与
  • イ、五価経口弱毒性ロタウイルスワクチン(ロタテック)
      27日以上の間隔をおいて3回経口投与

 

接種費用

  • 無料(定期接種の期間内に、定められた接種間隔で接種する場合)

 

接種場所

市内委託医療機関(50音順) ※要予約

医療機関名 電話番号
ア行 いたのこどもクリニック 29-4158
サ行 スズキ記念病院 23-3111
マ行 森川こどもクリニック 25-2711

※スズキ記念病院はロタリックスのみ実施
※市外の医療機関で接種をご希望の方は、事前に健康増進課にご連絡ください

 

持ち物

  • 母子健康手帳
  • ロタウイルス感染症予防接種予診票(令和2年8月生まれの対象の方には、9月中に郵送しています)

 

留意点

  • 腸重積の既往がある方、先天性消化管障害を有する方(その治療が完了した方を除く)、重症複合免疫不全症の所見が認められる方は対象外です。
  • 出生15週0日以降の初回接種については、安全性が確立されておらず、出生14日6日までに初回接種を完了させることが望ましいとされています。
  • ワクチン接種後に間欠的な啼泣や不機嫌、血便、嘔吐等腸重積症を疑う症状がみられた場合は、速やかに医師の診察を受けてください。

このページに関するお問い合わせは、健康増進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1315
メールフォームヘ

健康増進課