メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 契約・入札・農業・産業 > 農業振興 > 農業政策 > 農林業補助金、交付金 > (農家の皆さんへ)台風19号に係る国等の支援策について | 岩沼市

(農家の皆さんへ)台風19号に係る国等の支援策について

更新日:20191213

稲わらの処理

(1)稲わらの撤去に関する支援

 農地から堆積した稲わらを搬出し、市が指定した集積所や他の農地等へ運搬した場合に対象となりますので、詳しくはお問い合わせください。

  ■対象農地  稲わらの片寄りや堆積が著しく、次年度以降の営農活動に支障をきたす農地

  ■交付単価  5,000円/㎥

  ■必要書類  稲わらの撤去作業前後の写真、稲わらの収集量が分かる写真、作業日誌等

(2)農道・農業用水路・農地からの稲わら撤去

 堆積が多く、自己対応出来ない場所については、市で撤去いたしますので、ご連絡ください。

(3)土づくりに関する支援

 大規模な浸水被害を受けた水田で、堆積した稲わらをすき込んだ場合やその他例年では行わない追加的な土づくりを行った場合への支援となります。詳しくはお問い合わせください。

  ■対   象  大規模な浸水被害により営農が再開できない人

  ■必要書類  稲わらのすき込みなど、被災後の土づくりの取り組み前後の写真等

  ■交付単価  10,000円/10a

  ■要   件  収入保険や農作物共済に加入すること

 

農業用機械・施設の復旧・修繕等に対する支援

 被災した農業用機械・施設に係る復旧・修繕等費用の一部を助成します。復旧・修繕等の内容により補助メニューが異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

  ■対   象  今後も営農を継続する見込みのある人

  ■補  助  率  3/10以内等

  ■必要書類  被災状況が分かる書類・写真等

 

被災した出荷前の玄米に対する支援

 保管していた倉庫などが浸水し、米が出荷できなくなった農業者を対象に、営農を再開するための取り組みに要する経費を支援します。詳しくはお問い合わせください。

  ■交付単価 70,000円/10a以内

  ■要 件 収入保険や農作物共済に加入すること

 

種子等購入に対する支援

 浸冠水により被害を受けた園芸作物等の農業者に対し、かかり増し経費について支援します。詳しくはお問い合わせください。

  ■要   件  令和2年3月までに種子等を購入・再播種又は再定植を行うこと

  ■補  助  率  2/3以内

 

被災した果樹の洗浄等に対する支援

 浸水等の被害を受けた果樹生産者を対象に早期復旧するための取り組みに要する経費を支援します。詳しくはお問い合わせください。

 

被災農業者に対する資金融資に対する支援被災農業者に対する資金融資に対する支援

 施設復旧や運転資金などの融資制度があります。詳しくは最寄りのJAなど金融機関にお問い合わせください。

  ■融資などの種類  農林漁業施設資金、農業近代化資金、農林業セーフティネット資金等

このページに関するお問い合わせは、農政課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

農政課