メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 契約・入札・農業・産業 > 農業振興 > 農業政策 > 農林業補助金、交付金 > 台風19号で大量に堆積した被災稲わらの処理について | 岩沼市

台風19号で大量に堆積した被災稲わらの処理について

更新日:20191112

 農地に稲わらが大量に堆積し、自力での処理が困難な場合においての措置については、国より「持続的生産強化対策事業(産地緊急支援対策)」での支援が示されました。現在、担い手農家と関係機関で実施方法等を検討しておりますので、ほ場を現状のまま保管いただきますようお願いいたします。

 なお、緊急的に処理が必要な場合は、支援対象となる可能性がありますので、処理に当たっては、下記の資料を取得・保管していただきますようお願いいたします。

 

【作業内容等について】

 ほ場に堆積した稲わらの撤去、堆肥場への集積や他のほ場への運搬

【保管資料について】

 ①被害状況が分かる写真(作業前の全景)

 ②作業中・作業後の全景写真

 ③稲わらの量が推定できる写真

  例)軽トラックに稲わらを積んだ写真(運搬した台数分全部)、集積場所等へ荷下ろしした量が分かる写真

 ④作業時間等が分かる作業日誌

 ⑤機械を借りた場合や業者へ委託した場合の領収書等

このページに関するお問い合わせは、農政課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

農政課