メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 契約・入札・農業・産業 > 農業振興 > 農業政策 > 農業振興計画、事業、制度 > 岩沼市の農業 | 岩沼市

岩沼市の農業

更新日:2017330

岩沼市の農業

岩沼市は、宮城県南部の太平洋に面した都市で県内でも比較的温暖な地域です。
市の北約18kmには「仙台市(政令指定都市)」があり、市内には宮城の空の玄関口「仙台空港」や「仙台東部道路岩沼IC」を配し、また国道4号線と6号線が走り、JR東北本線と常磐線が乗り入れいています。

このような地理的好条件を活かした都市近郊型農業を展開する当市の基幹作物は、水稲(ひとめぼれなど)であり、その他に、施設園芸(キュウリ・トマト・カーネーションなど)や露地野菜(白菜・キャベツなど)、畜産(肉牛・酪農など)、果樹(リンゴなど)栽培などが行われています。

平成23年3月に発生した東日本大震災では、市内沿岸部農業に甚大な被害を受けましたが、復旧予定農地の大部分では、作付けが再開さています。

風景 風景 風景

このページに関するお問い合わせは、農政課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

農政課