メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 防災・防犯・復興関連 > 復興関連・被災者支援 > 被災者生活支援 > 岩沼市スマイルサポートセンターの運営 | 岩沼市

岩沼市スマイルサポートセンターの運営

更新日:20181220

岩沼市スマイルサポートセンターの業務内容

岩沼市では、被災者の見守り・総合相談窓口として、岩沼市スマイルサポートセンターを岩沼市総合福祉センター内に開設しています。運営は、公益社団法人青年海外協力協会(JOCA)に委託しております。開発途上国での支援経験のある職員が、それぞれの専門資格・知識・経験を生かした支援相談業務をおこなっております。お気軽に相談ください。

電話番号:0223-36-8105   住所:岩沼市里の杜三丁目4番15号(岩沼市総合福祉センター内1階)

住宅・生活再建支援事業

主に防災集団移転促進事業に関わる補助金申請や、各種手続きに関する総合相談窓口です

コミュニティ形成支援事業

多世代間交流の機会が創出されることにより、住民間で情報が共有され、互いに信頼し合える環境づくりを支援します

  • 災害公営住宅や防災集団移転地等の入居後の訪問調査
  • サロン等開設支援、活動団体立ち上げ支援
  • 高齢者独居、老々世帯への見守り活動
  • 町内会・自治会活動の支援及び見守り体制の構築支援

交流・生きがいづくり事業

被災沿岸地区を、地域・世代を超えた交流が行われるふれあいの広場として再生し、震災の記憶や地域の記憶の風化を防止すると同時に、運営・管理を地域住民と行い、生きがいづくりを支援します
被災者見守り・相談支援事業

みなし仮設住宅の健康状態が保たれ、住民が孤立化しないよう訪問、見守り、相談をおこないます

  • みなし仮設住宅入居者への訪問活動
  • みなし仮設住宅入居者への交流サロン
  • みなし仮設住宅入居者への情報誌発行

 

岩沼市スマイルサポートセンターができるまでのあゆみ

岩沼市スマイルサポートセンターの前身は、平成23年7月1日に県内では初めての開設となった仮設住宅に入居する方々の日常生活を包括的に支援する「里の杜サポートセンター」でした。当時の運営は、岩沼市がJOCAと協定を結び行っていました。

一方、みなし仮設住宅入居者の方々への相談支援は、岩沼市社会福祉協議会の「復興支援センタースマイル」が行っていました。

その後、仮設住宅から自主再建する方が増えてきたので、それまで、みなし仮設住宅の相談支援を行っていた「復興支援センタースマイル」と平成28年4月1日に、統合し、現在の「岩沼市スマイルサポートセンター」へ名称を変更しました。

このページに関するお問い合わせは、被災者生活支援室まで
〒989-2427 岩沼市里の杜三丁目4-15 電話:0223-35-7751 FAX:0223-35-7752
メールフォームヘ

被災者生活支援室