現在位置 : ホーム > 暮らしの情報 > 健康・福祉 > 岩沼市特定不妊治療費助成事業のお知らせ

岩沼市特定不妊治療費助成事業のお知らせ

助成を受けることができる人

ご夫婦又はご夫婦のいずれかが市内に住所を有し、“宮城県不妊に悩む方への特定治療費支援事業”※の承認決定を受けていること(治療期間及び申請日において岩沼市に住所を有する方が対象となります)    ※“宮城県不妊に悩む方への特定治療費支援事業”について

助成対象となる治療

平成27年1月1日以後に行った特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)で、宮城県知事が指定した医療機関で行われ宮城県知事が認めた治療(治療が終了した日から1年以内に申請してください)

助成内容

(1)治療方法A・B・D・Eの場合1回の治療につき10万円を上限※ 
  (2)治療方法C・Fの場合1回の治療につき5万円を上限※ 
  ※治療方法は、“宮城県不妊に悩む方への特定治療費支援事業”に示されているものです。詳しくは仙台保健福祉事務所岩沼支所(電話0223-22-2188)にお問い合わせください。

  ◇(1)(2)ともに支払った治療費から県の助成額を除いた私費分が対象となります。他市町村における助成を受けた場合は、助成の対象にはなりません。


             ◆申請手続き◆

市役所3階健康増進課に必要書類を添えて提出してください。必要書類は以下のとおりです。

①岩沼市特定不妊治療費助成事業申請書…市役所3階健康増進課でも配布します

   申請書のダウンロード( 申請書PDF PDFファイル(168KB)・ 申請書Word ワードファイル(25KB)) 
②宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の写し
③宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診証明書の写し及び本申請の治療に要した費用の領収書の写し 
④夫婦であることが確認できる書類(戸籍謄本)
⑤申請者及びその配偶者の住所が確認できる書類(住民票)

◇ 申請時に印鑑と銀行口座(本人名義)がわかるものをご持参ください
◇ ④と⑤については、ご夫婦とも市内に住所がある場合は省略できます

◇事業リーフレットは、以下PDFファイルをご確認ください。

   岩沼市特定不妊治療費助成事業のお知らせ<平成28年4月1日更新>PDFPDFファイル(436KB)

  この事業に関する問い合わせ先:岩沼市健康福祉部健康増進課(市役所3階) 22-1111 内線347 保健師まで
 

このページに関するお問い合わせは、健康増進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1315
電子メール kokuho@city.iwanuma.miyagi.jp

健康増進課