メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > くらし・手続き > 環境・衛生 > 環境衛生 > ホームタンクなどから灯油・軽油を小分けする際にはご注意を!!

ホームタンクなどから灯油・軽油を小分けする際にはご注意を!!

更新日:2018613

灯油等をホームタンクから小分けする際などに漏出する事故が発生しています。毎年、暖房器具の使用が増える冬場や農繁期に特に油漏れ事故が発生しやすくなりますが、灯油等を使用しない時期でも、日頃から設備の点検やメンテナンスを行い、管理を徹底しましょう。

灯油等が水路や河川に流出すると、水質を汚染し、大きな被害につながりかねません。このような事故が発生した場合、水質の浄化や復旧作業などにかかる費用は、原則として全て原因を作った人の自己負担となり、多額の費用が請求されます。

事故を未然に防ぐためには、給油作業が終わるまでその場を離れないようにするなど、普段の心がけが大切です。

油流出事故防止チラシPDFファイル(351KB)

 

油流出事故を防ぐために

  • 灯油等を側溝に絶対に捨ててはいけません。
  • ホームタンクから灯油等を小分けする際は、その場から離れず、目を離さないようにしましょう。
  • ホームタンクや給油管に破損や腐食がないか、点検しましょう。

 

灯油・軽油を処分したいときは

  • 廃油や不要となった灯油等の処分は、処理業者に委託するか販売店にご相談ください。

このページに関するお問い合わせは、生活環境課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1264
メールフォームヘ

生活環境課