メニューをスキップします

現在位置 : ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり > 健康に関するお知らせ > 熱中症予防に『暑さをしのげる公共施設』をご活用ください

熱中症予防に『暑さをしのげる公共施設』をご活用ください

更新日:2018731

熱中症予防に 『暑さをしのげる公共施設』 をご活用ください

 今年の夏は厳しい暑さが続き、県内においても熱中症による救急搬送者が急増しています。県内の熱中症による救急搬送者のうち約半数が65歳以上の高齢者となっており、発生場所の約4割が住居となっています。今後も厳しい暑さは続くことが予想され、お子さんや高齢者は熱中症のリスクが高くなりますので、一層の注意が必要です。

『暑さをしのげる公共施設』について

 『暑さをしのげる公共施設』とは、常時冷房が効いていて、開館時間中に市民の皆様が自由に出入りできるホール等のある公共施設です。熱中症予防にぜひご活用ください。

  『暑さをしのげる公共施設』一覧

  • 玉浦コミュニティセンター
  • 総合福祉センター(ⅰあいプラザ)
  • 市民図書館
  • 総合体育館(ビックアリーナ)
  • 南部地区総合福祉プラザ(みなみプラザ)
  • ハナトピア岩沼

 ※利用時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分までとなりますが、施設により開館時間が異なりますので、確認の上ご利用ください。

 ※利用にあたっては、各施設の使用ルールを守り、適切な利用をお願いいたします。

熱中症対策について詳しくは以下のページをご覧ください 

  このリンクは別ウィンドウで開きます熱中症に注意しましょう  

 

このページに関するお問い合わせは、健康増進課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-22-1315
メールフォームヘ

健康増進課