現在位置 : ホーム > 市の組織・業務 > 商工観光課からのお知らせ > 観光情報 > 観光情報

観光情報

竹駒神社

 承和9年(842)、小倉百人一首で有名な後の参議小野篁(おののたかむら)卿が陸奥守として着任した際に、奥州鎮護を祈願して創建されました。衣・食・住の守護神である、倉稲魂神(うかのみたまのかみ)・保食神(うけもちのかみ)・稚産霊神(わくのむすびのかみ)の三柱の神々が祀られています。古来より産業開発の神、五穀豊穣の神、商売繁盛の神、海上安全守護の神、安産守護の神として熱心な崇敬を集めてきました。古くは平泉藤原三代、藩政期には伊達家歴代の手厚い庇護を受けました。日本三稲荷のひとつに数えられ、現在では年間160万人の参詣者が訪れます。境内では、市の文化財に指定されている向唐門や、江戸の秀作とうたわれる二層の随身門を仰ぐことができます。


◆初詣に伴う交通規制について

平成27年竹駒神社初詣の開催に伴い、市内の道路で交通規制が行われます。
皆様のご協力をお願いします。詳細については、案内図をご覧ください。

  日時:平成26年12月31日(水)午後10時~平成27年1月1日(木)午後6時

    pdf 平成27年竹駒神社初詣交通御案内図

 

◆平成27年祭事情報◆

  歳旦祭         1月1日(木)

 松焚祭(どんと祭)   1月14日(水)

 初午大祭        3月31日(火)~4月6日(月)
   ~古来より、初午まいりは福まいりとされています~
   毎年旧暦2月の初めての午の日から7日間にわたり、
   五穀豊穣・商売繁盛・家内安全を願って執り行われ
   ます。 期間中の土曜日にはお神輿が街をねり歩き、
   市指定無形文化財の竹駒奴による奴振りや稚児行列
   で賑わいます。 
  ○例 祭       4月4日(土)
  ○御神輿渡御     4月5日(日)

 遷座記念祭       9月26日(土)

 秋季大祭
  豊穣の秋を迎えて御神恩に感謝を捧げる祭り。
  小学生のミニ奴や小神輿巡幸などが行われます。      
  
宵宮祭        9月26日(土)
  
○秋季大祭        9月27日(日)午前7時より1時間毎 祈祷執行

【問い合わせ先】
  住  所: 〒989-2443 宮城県岩沼市稲荷町1-1  
  電  話: 0223-22-2101
  アクセス: JR岩沼駅より徒歩で10分

観光スナップ写真

竹駒神社本殿

竹駒神社向唐門

竹駒神社狛犬

竹駒神社

竹駒神社鳥居

竹駒神社鳥居

馬事博物館・外

馬事博物館・内部

竹駒神社・馬事博物館

 


このサイトに関するお問い合わせは、岩沼市市民経済部商工観光課まで
〒989-2480 岩沼市桜一丁目6番20号 電話:0223-22-1111 FAX:0223-24-0897
電子メール shoukan@city.iwanuma.miyagi.jp

商工観光課